gymnopedie

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.25 Friday ... - / -
#つねならむ
常識という窮屈なキャンパスを 引き裂くというエクスタシィ
なんでかな 叶わなかった願いだけ 数えてしまう 夜があるんだ
らの音で奏でられてる賛美歌の 響きはどこか春に似ている
むっくりと起き上がってきた彼にこそ尋ねてみたい生命(いのち)について
2008.04.27 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
#わかよたれそ
我慢することを覚えた幼子は母の手離し空へと駆ける
がっかりのため息掻き消し呟くの 「仕方ないね」と大人の笑顔で
世界中誰に会っても思い出しちゃう あの日の涙とそれから、笑顔
誰にだって負けない自信があることはあなたを誰より慈しむこと
ぞっとする夢から目覚めて取る受話器 「起きてた?」うん、君を想って
2008.04.27 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
#ちりぬるを
散り落ちた桜の花弁に口付け落とす はかなすぎると美しすぎる
りんりんと叫び続ける携帯を壁に投げ付け泣き喚きたい
ぬるま湯に浸かりすぎた心でした 世間てこんなに寒かったっけ
るんるんとあなたはまるでご機嫌の野良猫みたいに生きているのね
をなごになど産んでほしくはなかったのだ 優しくなんかなれやしないよ
2008.04.27 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
#いろはにほへと
色彩を乗せた世界に君はいない だけれどあたしは生きてみよう

はじめての恋だったんです 僕たちは無知で愚かで真っ直ぐすぎた

匂いはね、記憶を教えてくれるから苦手であっても、嫌いじゃないよ

へりくだり謝り泣きつつ頭下げ 悪いのは全部俺だったから

どうせなら涙で攻撃するべきだった どんな私もあなたは知らない
2008.02.14 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
#トロイメライ
なんでまだどうしてこうも惹かれるのかな 知らん振りさえできないでいる

「諦めた」前に言ってた戯言はどこへ旅へと出したんだい?

だってあれは嘘だったのよ あの場から立ち去るために自分に吐いた

あの場所は今でも君を待ってるよ 帰ってやれよ 泣き声がする

本当だ 自分ひとりの悲しみに溺れていたので気づけずにいた

思い出せ 愛した記憶愛された記憶 どらも絶対、どこかに必ず

絶対の響きが帯びる狡猾さ 騙される気で信じてみよう

信じれば見えるものだってあるだろう 悲観しないで、my sweet!

そう言えばところでいったい君は誰? いつも私を見てくれてる?絶対?

僕の名かい?そうだなそれじゃ「夢」とだけ名乗っておこう ではまた、いつか
2008.01.11 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
| 1/1 |