gymnopedie

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.25 Friday ... - / -
#蘇生
掻き毟った皮膚の下から
新しい組織や細胞が姿を見せたので
わたしはすこし、ほっとしてしまった

心細かったのだ
あまりの孤独に耐えかねて
生きているということを
忘れてしまいそうだった

しかしわたしは
いやになるほど
生きてたのである

あたたかな涙がこぼれる

ああ、こんなにも
生きている

生きよう
何度だって、何処でだって
2010.09.07 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2011.11.25 Friday ... - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://yggr.jugem.jp/trackback/301
<< NEW | TOP | OLD>>